初めてのランチタイムのChoji's House!は、おいしいホットドッグと共に!
澄み渡るsachikoさんの声に、日曜のお昼から、お客さんもうっとりなのでした。
いっしょに作った家ソングは、会に反してさびしいお話になったのだけど、
これもまた大人でいい雰囲気だなぁと思うのでした。 by Choji主人


さびしげなメロディー

胸がいたいよこんなに
悲しいことはいつもそばにある
あなたが愛した白い家は
今ではくちはてた夢

あなたはピアノをひいてた
楽しいメロディー、さびしげなメロディー
ここではやさしい気持ちに
いつでもなれると言ってたね

くたびれたシャツとコーヒーのにおい
田舎暮らしが夢だった
季節をかぎわけながら
夕暮れ時には表に出て・・・

全てがゆっくりと流れてく中で
こんなにも突然のことを
受け止められなくて

あなたが愛した白い家は
弾かれることのないピアノと、
私を残して・・・

(詞/曲 sachiko & Choji)
ギター:佐藤克彦